Closed◆Solo Exhibition OZ space (Shibuya,Tokyo)

貴方が呼吸をやめた日 わたしはわたしの半分を失った 貴方の目にわたしが映っていなかったあの日 わたしはわたしの残りの半分を失った わたしはいったい誰なのか わたしはいったい何なのか

散らばった記憶の断片を繋ぎ合わせて 消えてしまった記憶の痕跡をかき集めて 追憶の森を歩く わたしはわたしを探す

憧れだった大きな背中と守りたかった小さな掌の温もり 永遠に感じる憂鬱な時間と夕陽と夕立と不協和音のピアノの音 チョコレートの箱にしまった蝶の羽と貝殻と石のカケラ

もう失くさない もう寂しくない いつも貴方を見守ってる

waiting over you for my dear falkor

大切な存在を失くして自分を失ってしまい取り戻すために考え続けてでたひとつの答えです 他者に自己を投影して自己確立しているということ そして沢山の記憶のカケラたちや好きなものたちで自身を作り上げながら 憧れの存在と守りたい存在と出逢い 愛して愛されて生きていくのだということ 今回の個展でお客様とお友達にお会いしてより強くそう思いました

ご来場くださりありがとうございました🌹

下村綾

black & white shadow & shine

闇と光 貴方とわたし 対になるふたつの世界 相反するふたつの世界

Rim by Aya Shimomura Exhibition Waiting over you 2018 10/31〜11/3 ▶︎ OZ space (Shibuya,Tokyo)

最新のお知らせ

Hand-craft Jewelry with Fantastic Motif made of Metal and Natural Gemstones

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

© 2014-2019 Rim By Aya Shimomura